荒牧陽子のものまね動画「紅蓮華」がすごすぎる!経歴や現在の活動状況を紹介

荒牧陽子紅蓮華のものまね動画




荒牧陽子(あらまきようこ)といえば、先日出演したテレビ番組「ものまねグランプリ」でも、勝する実力の持ち主です。

その時に披露したのが、人気アニメ「鬼滅の刃」の主題歌「紅蓮華(ぐれんか)」ですが、荒牧陽子は、Youtubeにもこの動画をあげています。

この動画をみていると、本当に荒牧陽子って歌がうまいんだなーと感心します。

今回は、荒牧陽子がものまね動画であげた「紅蓮華」がどんな内容だったのかを、動画と一緒にご紹介します。

そして、もしかしたら今の若い人達って荒牧陽子を知らないかもしれませんね。

ものまね界の歌姫と呼ばれる荒巻陽子ですが、しばらくテレビにでていませんでした。

荒牧陽子ってどんな人?

そんな人のために経歴や現在の活動状況などもお伝えします。

スポンサーリンク



 

荒牧陽子のものまね動画「紅蓮華」

 

荒巻陽子がだしている動画は、アニメ鬼滅の刃の主題歌「紅蓮華」を、いろんな人バージョンで歌うというものです。

これは、紅蓮華1曲分を、フレーズごとに何人もの人のものまねで歌うという、高度な芸です。

よく、ものまね番組でコロッケさんがやっていましたよね、あれです。

 

紅蓮華の中に出てくるものまね有名人

まずは、紅蓮華を歌っているLiSAのものまねから始まります。

LiSAのパンチがある、つややかな歌声とは違って、少し甘めのかわいいLiSAのまねです。

LiSAのものまねとしては、ちょっと似てないかな?と感じましたが、それでも、歌唱力は抜群でさすがだな、という感じです。

その後に続くのが次の人たちです。

  • 持田香織
  • 工藤静香
  • 加藤ミリヤ
  • 倖田來未
  • 中島みゆき
  • 浜崎あゆみ
  • 大黒摩季
  • MISIA

みんな、歌がうまいと、歌唱力には定評がある方ばかりですね。

倖田來未や、MISIAなど、とても似ていたと思います。

LiSAを含めて全部で9人!

この人たちに似せて、声を瞬時に変えて1曲歌いきる。

それも、紅蓮華って広い音域で上がったり下がったりで、とても難しい曲だそうです。

これを9人の声で歌いこなせる荒牧陽子ってやっぱりただモノじゃないですね。

 

ものまねをされたLiSAもツイッターでこうつぶやいています。

スポンサーリンク



荒牧陽子の経歴

荒牧陽子

荒牧陽子のプロフィール

  • 生年月日:1981年1月14日
  • 出身地:岡山県
  • 血液型:A型
  • 趣味:Shopping・Nail(自作)・Camera
  • 特技:曲作り
  • スポーツ:とくになし
  • 楽器:piano・Percussion出典:http://www.freestyle-net.jp

 

経歴

岡山市で生まれた荒牧陽子は、2歳の頃には、音程を取りながら歌うことができ、3歳では歌える曲のレパートリーが30以上あったそうです。

ピアノや演歌も幼少期から習っていて、小学生の高学年になってからは、地元の歌のコンテストでことごことく優勝・入賞をはたし「コンテスト荒らし」と呼ばれていました。

16歳で出場した、NHKのど自慢大会岡山地区でも優勝し、再び20歳でも出場して優勝しています。

20歳で、上京してオーディションなど受けていましたが、合格できませんでした。

そのため、スタジオミュージシャンやコーラス、カラオケのガイドボーカルなどで生活していました。

ガイドボーカルって、カラオケの曲と一緒にお手本として、本人そっくりの声で歌う人の事です。

これが話題になり、バラエティー番組「スター☆ドラフト会議」に出演できるようになり、活躍するようになりました。

 

荒牧陽子のものまねレパートリー

荒牧陽子は、4オクターブの声域を出すことができます。

それを安定して発声でき、ポップス・ロック・演歌・洋楽・R&B・ジャズ等の幅広いジャンルをいずれもハイレベルで歌いこなせるすごい人なんです。

だから、紅蓮華のような、難しい曲も多数の人のものまねで歌うことができるんですね。

荒牧陽子ができるものまねのレパートリーは100近くあるのではないでしょうか?

得意なのは、平原綾香、倖田來未、坂本冬美、大塚愛、レディー・ガガなど、やはり歌唱力に定評がある人達ばかりです。

 

荒牧陽子の現在の活動状況

荒牧陽子は、しばらくテレビからはなれていました。

2012年11月ごろから、激務から来る喉や体調・メンタル不調のため2013年1月から休業していたんです。

ゆっくり休んだおかげか、2014年には活動を再開し、2017年からはテレビにも復帰しました。

現在は、テレビでものまね番組にでたり、イベントやディナーショーを全国で行ったりしています。

そして、コロナ自粛もあり、Youtubeチャンネルも立ち上げ、話題になっています。

また、ご本人のインスタでは、2016年の秋に赤ちゃんを出産されていることを報告していますので、プライベートも充実しているのではないかと思います。

 

まとめ

今回は、今YouTubeで話題の荒牧陽子の「鬼滅の刃の主題歌紅蓮華をいろんな人のものまねで歌ってみた」動画についてお届けしました。

それにしても、荒牧陽子の経歴をみると、2歳の頃から天才的歌唱力をもっているなんて驚きですね。

こんなに才能あふれる荒牧陽子のこれからの活躍が、楽しみです。

いろんな人のものまねを通して、たくさんの人に荒牧陽子の素晴らしさが伝わるといいですね。

スポンサーリンク