石田ゆり子の髪型「逃げ恥」ボブのオーダーとセット方法を画像付きで紹介

石田ゆり子-髪型-逃げ恥-ボブ-パーマ




石田ゆり子と言えば、若い頃からボブが似合う素敵な女性ですね。

アラフィフになった石田ゆり子ですが、改めてそのかわいい美しさが注目されたドラマが「逃げ恥」です。

「逃げ恥」は新垣ゆいと星野源のラブコメディで2016年に放送され、大人気になりました。

新垣ゆいのおば役「百合ちゃん」で出演していた石田ゆり子ですが、ドラマが進むにつれ彼女の人気は上昇していきました。

特に石田ゆり子の髪型のボブがかわいいと評判だったんです。

ボブの毛先がふんわりカールされてるのは、パーマでしょうか?

美容室に百合ちゃんの画像をもっていき、「石田ゆり子の逃げ恥ボブの髪型にして!」そんなオーダーをする女性も増えています。

でも、百合ちゃんのような素敵な逃げ恥ボブになりたいなら、画像だけではなく、より具体的なオーダーをしたほうがいいですよね。

ここでは、石田ゆり子の逃げ恥ボブの髪型を美容室でオーダーするときのポイントとセットの方法や、パーマをしたほうがいいのかなど、彼女のかわいい画像を交えて一緒にご紹介します。

スポンサーリンク




 

 石田ゆり子の「逃げ恥」の髪型はボブ?パーマ?

逃げ恥ボブの毛先は内側にワンカールはいっていますね。

これってパーマをかけないとできないのでしょうか?

答えはNo!

内巻きカールはパーマをかけなくても、カットの仕方で、自分でぶろーして作ることができます。

 

ボブの髪型は大人っぽく見えるの?

逃げ恥の百合ちゃんは、化粧品会社で役職を持つ女性。

仕事に生きて婚期をのがした40代の女性です。

まさに、石田ゆり子そのものですね。

ドラマでの石田ゆり子のファッションや髪型は、きちんと感があり、できる女を意識しながらも、女性らしさも忘れない、大人の素敵な女性という感じは好感をもたれる理由です。

 

ボブの髪型には4種類あるって本当?

髪型はボブと言っても、いろんな種類のボブがあります。

 

ショートボブ

こちらはかなり短くカットしていますね。

全体的にレイヤーをいれているので、ふんわり感がありますが、ショートでかわいいセクシーさが出せます。

 

シンプルボブ

小顔効果がばっちりなのが、この髪型です。

顔を包むように全体的にまるいシルエットを作っています。

キュートな感じですね。

 

ナチュラルボブ

ストレートのボブヘアは男性にも人気が高いスタイルです。

前髪も集めにとって、まっすぐにしています。

いわゆる「おかっぱ」です。

アレンジで耳にかけると、また違った雰囲気が出せます。

 

 

パーマボブ

パーマをかけたボブもおすすめです。

洗った後にくしゃくしゃと乾かせるので、お手入れも簡単です。

定番のストレートボブにパーマをかければ、新鮮な感じがします。


ショートにしたり、パーマをかけたり、前髪をまっすぐおろすか、サイドに流すかなど、同じボブなのに、全然違ってくるんですね。

あなたはどのボブヘアがお好みですか?

いろんなアレンジを楽しんでみてください。

スポンサーリンク




 

「逃げ恥」石田ゆり子の髪型ボブのオーダーとセット方法

 

View this post on Instagram

 

石田ゆり子さん(@yuriyuri1003)がシェアした投稿

オーダー方法5つのポイントは?

それではお待ちかね、「逃げ恥」ボブのオーダー方法の5つのポイントをお送りします。

 

ボブスタイル

 

View this post on Instagram

 

石田ゆり子さん(@yuriyuri1003)がシェアした投稿

まず、ボブスタイルにしたいということを伝えましょう。

 

View this post on Instagram

 

石田ゆり子さん(@yuriyuri1003)がシェアした投稿


横から見ると、前上がりのボブスタイルになっています。

「ボブスタイルで」と美容師さんにお願いすると、よく「前上がりと前下がり、水平どれにしますか?」と聞かれるので、「前上がりのボブ」にしてくださいと伝えましょう。

 

長さは肩にかかるくらい

石田ゆり子のボブスタイルは、長さがポイントです。

短すぎず長すぎず、肩にかかるくらいの長さです。

ただ、ワンカールいれてるので、「カールをいれて肩にかかる長さ」という注文にしましょう。

 

毛先に軽いレイヤーをいれる

 

View this post on Instagram

 

石田ゆり子さん(@yuriyuri1003)がシェアした投稿

時々、百合ちゃんの襟足は外にはねていることがあります。

毛先に軽いレイヤーを入れると、軽い感じが出せて、普段は内側カールですが、おしゃれにアレンジで、外跳ねもできるようになります。

「外跳ねもできるように毛先に軽くレイヤーをいれてください」と伝えてみましょう。

 

カラーリングはダークブラウン系


「カラーはダークブラウン系」と注文しましょう。

落ち着いた上品な大人の雰囲気を出すことができます。

 

前髪の長さは鼻が隠れるくらい


百合ちゃんの ボブスタイルは、6:4のパートで分けて、前髪は長めで斜めに流しています。

 

ボブのセット方法

 

View this post on Instagram

 

石田ゆり子さん(@yuriyuri1003)がシェアした投稿

 

ワンカールの方法

百合ちゃんボブは、内巻きワンカールがポイントです。

コテとドライヤーでしっかり巻きましょう。

カールがしっかりつかない時は、強めのワックスや、固定スプレーを使うのも手です。

 

前髪の流し方

前髪は上から持ってきて、斜めに流します。

こちらもうまく斜めに流れないようなら、ワックスを前髪の根元につけて、少し立ち上げると固定されますよ。

 

石田ゆり子と新垣ゆいのボブを比較してみた


新垣ゆいも 普段からボブスタイルが多いですね。

石田ゆり子と新垣ゆい、どちらもドラマでボブスタイルですが、新垣ゆいの髪型は少し短め、あごのラインより上にきています。

前髪も厚めにとっていますね。

同じボブスタイルでも年齢や、その人の雰囲気でいろいろ違うものですね。

でも、二人ともしっかり自分の魅力としてボブスタイルを作っています。

かわいい新垣ゆいと、大人の女性の石田ゆり子。

どちらも素敵な髪型ですよね。

 

まとめ:石田ゆり子の髪型「逃げ恥」ボブのオーダーとセット方法を紹介


う~ん、40歳過ぎてもこのかわいい美しさ。

世の女性たちが、石田ゆり子の髪型の逃げ恥ボブをマネしたくなるのはうなずけますよね。

それでは、もう一度逃げ恥ボブの髪型をオーダーする方法とセット方法をまとめますね。

美容師さんにオーダーする時は

  • スタイルは前上がりボブ
  • 髪の長さはワンカールいれて肩にかかるくらい
  • 毛先は軽さをだしてレイヤーをいれる(外跳ねもしたい)
  • カラーはダークブラウンで
  • 前髪は斜め流しで鼻がかくれるくらいの長さ

これらのことを注文してください。

また、パーマはかけていませんが、どうしてもセットに自信がない人は、美容師さんと相談して、毛先にワンカールのパーマをかけてもらうのもありです。

自宅でセットする時は

  • 毛先はコテやドライヤーでしっかり内側カールをする
  • 前髪は上から持ってきて、斜めに流す
  • セットが長持ちするように、ワックスやスプレーを使う

もちろん、石田ゆり子の画像を持って行って、「こういう風にしてください」というのは簡単で、美容師さんもイメージはつかみやすいです。

でも、画像だけではなく、もっと細かくオーダーすることができたら、より石田ゆり子の髪型に近づけるはずです。

ぜひ、あなたもこのオーダーで、石田ゆり子の逃げ恥ボブにチャレンジしちゃいましょう。

スポンサーリンク