石田ゆり子のインスタ公式で猫がしゃべる?猫のビスクの種類も紹介

石田ゆり子-インスタ-猫-しゃべる




女優石田ゆり子のインスタには、とても40代とは思えない、かわいい自身の写真と一緒に、たくさんのペットの写真も投稿されています。

ペット好きで有名な石田ゆり子ですが、彼女が飼っている猫のハニオがしゃべるって知ってますか?

インスタで猫のハニオがしゃべる動画に石田ゆり子のインスタは急上昇。

アテレコではないということですが、一体どんなテクニックを使っているのか気になりますよね。

また、昨年ハニオの先輩猫として人気だったビスクがインスタから姿を消しました。

今回は、石田ゆり子のしゃべる猫、ハニオのインスタのからくりや、ビスクが消えた理由や品種など、盛りだくさんでお届けします。

スポンサーリンク



 

石田ゆり子のインスタで猫がしゃべると話題に!

 

View this post on Instagram

 

石田ゆり子さん(@yuriyuri1003)がシェアした投稿

見てください!

猫がしゃべってます。

かわいいですよね~

この猫が、石田ゆり子が愛して止まない、 ペットのハニオです。

 

猫がしゃべる秘密はアプリなの?

ハニオがしゃっべているのは、石田ゆり子がアテレコしてるわけではありません。

実はこれ、アプリなんです。

「私のお話ペット(マイトーキングペット)」というアプリです。

残念ながら無料ではなく400円くらいかかりますが、いろいろ調べてみると、猫だけでなく、犬やいろんなペッとにも使えます。

トーキングペットで検索すると、いろんな種類が出てきますよ。

 

石田ゆり子のインスタは2つのアカウントがある

石田ゆり子のインスタアカウントは@yuriyuri1003でハニオがしゃべるインスタ動画が載っているのは、石田ゆり子自身のアカウントです。

実はもう一つアカウントを持っています。

それが@snowhoney3ohagiというアカウントですが、こちらは石田ゆり子が飼っている犬や猫の写真がたくさん投稿されています。

このペット用インスタは、石田ゆり子自身のインスタをはるかに超えて100万人を突破しています。

石田ゆり子のかわいいペット達が、たくさんの人を癒してあげてるんですね。

スポンサーリンク



 

石田ゆり子の愛猫ビスクやペット達の品種は何?

 

View this post on Instagram

 

石田ゆり子さん(@yuriyuri1003)がシェアした投稿

 

愛猫ビスクの品種は?

ビスクは、ハニオとタビよりもずっと前から石田ゆり子に飼われている猫です。

だからビスク先輩と呼ばれていました。

ビスクの品種はチンチラで、毛が長くフワフワしています。

また、眼のふちが、アイラインで引いたようにはっきりしてるのもチンチラの特徴です。

ビスク先輩は女の子です。

 

チンチラビスクの性格

チンチラは猫特有のツンデレが特に強い品種です。

おとなしく、おっとりしていて物静かです。

抱っこされたりかまわれるのが苦手ですが、ほっとかれると自分から甘えてきたりします。

 

石田ゆり子とビスクの絆は?

 

View this post on Instagram

 

書くべきなのか 書くべきではないのか 悩みましたが書きます 去る3月25日に ビスクが天国に旅立ちました 16年間わたしと一緒に生きました。 甘えん坊で 気が強く 人間が大好きなビスク。 たくさんの愛をありがとう。 ビスクを愛してくださったみなさん ありがとうございました。 二週間の闘病でした。 わたしの腕の中で 眠るように逝きました。 驚かせ 悲しませてごめんなさい だけどビスクは幸せな猫でした。 愛し愛され 潔くかっこよく去っていきました。 今はもう辛いことも苦しいこともなく 清らかな真っ白な骨になり 寝室にいます。

石田ゆり子さん(@yuriyuri1003)がシェアした投稿 –

2017年3月28日に、石田ゆり子自身のインスタに投稿されたのが、ビスクの死の報告でした。

ビスクは16歳で旅立ったんですね。

猫の16歳と言えば、長生きしたほうでしょうか?

死因は明らかにされてませんが、最後は石田ゆり子が看病して、石田ゆり子の腕の中で息を引き取ったと書かれています。

きっと石田ゆり子に大切に飼われて、幸せな人生だったと思います。

 

ハニオとタビの品種と名前の由来

ハニオとタビは2016年に、石田ゆり子が野良猫の赤ちゃんを保護して育て始めました。

2匹はオスの兄弟で生後1週間くらいだったようです。

 

ハニオについて

ハニオは日本猫の茶トラです。

茶トラは人なつっこい性格で、チンチラのようにツンデレではありません。

甘えん坊で、気が弱く、争いを好まない平和主義な猫です。

そして、茶トラの特徴は食いしん坊。

与えたものは全部食べてしまう食欲旺盛な猫です。

ハニオの毛色がはちみつの色みたいだったから、はちみつ男で「ハニオ」と名付けたそうです。

 

タビについて


タビの幼いころの写真です。

プロの方に撮影してもらったとはいえ、かわいいですね。

タビは日本猫のサバトラの毛色です。

サバトラの性格は、B型みたいな性格。

人懐っこく、自分から近寄っていくのですが、相手がぐいぐい押してくると、嫌になって逃げだす。

自分のペースを大切にする性格だということです。

そして、警戒心が強いので、適度な距離感をもって人間にも接しています。

タビの名前の由来は、白い足袋(たび)をはいているような柄だったから「タビ」だそうです。

ハニオもタビも、石田ゆり子ならではの名前の付け方ですね。

 

その他のペット達

 

View this post on Instagram

 

雪、帰ってきました!! はちみつたち、大騒ぎしながら逃げ回っています… はっち、みっつ、 雪だよ!あの優しい雪だよ…😭

石田ゆり子さん(@snowhoney3ohagi)がシェアした投稿 –

ゴールデンリトレバーの「雪」は2歳のメスです。

ハニオとタビよりも先輩です。

小さかったハニオとタビを優しく見守ってくれています。

昨年、石田ゆり子はまたまた、新しい家族を迎えました。

ハニオにそっくりな色をした2匹の猫。

石田ゆり子は、動物病院でこの2匹の猫と出会い、ひとめぼれだったそうです。

品種はたち耳のスコティッシュフォールドです。

スコティッシュフォールドはたれた耳が特徴で、かわいいと人気があるのですが、中には耳がたれていない、立ち耳のスコティッシュフォールドもいるそうです。

2匹は立ち耳なんですね。

色はハニオと同じ、はちみつ色なので、名前は「はっちとみっつ」だそうです。

 

まとめ:石田ゆり子のインスタで猫がしゃべる?ビスクやペット達の品種は何?

いかがでしたか?

石田ゆり子のインスタには毎日かわいいペット達の写真が投稿されています。

それにしても、猫がしゃべるアプリを使ったり、はちみつやタビに似てるからって、「ハニオ」や「タビ」なんて、さすが、石田ゆり子ですよね。

亡くなったビスクはかわいそうですが、石田ゆり子と過ごせて、幸せだったでしょう。

ビスクを亡くしてペットロスになりかけたり、しゃべる猫を撮影したり、石田ゆり子のインスタには、愛するペット達との生活が、ほのぼのと投稿されています。

だから、見る人もかわいい猫や犬に癒されて、大人気のインスタになるんですね。

もしかすると、石田ゆり子のあのほんわかした雰囲気は、かわいいペット達のおかげかもしれませんね。

スポンサーリンク