えんとつ町のプぺルの宿【頓堀宿泊室】の部屋の中身は?宿泊料金や予約の方法も紹介

えんとつ町のプペルの宿




キングコングの西野亮廣の絵本「えんとつ町のプペル」は、世界中で愛されるベストセラーになりました。

その「えんとつ町のプペル」の世界観を再現した宿泊施設「頓堀宿泊室 TOMBORI GUEST HOUSE」が大阪のミナミに開業します。

えんとつ町を再現した宿泊施設、施設の中や、お部屋の中身はどんなふうになっているのかみてみたいですよね。

また、宿泊料金や予約の方法なども気になるところです。

ここでは

  • えんとつ町のプぺルの宿「頓堀宿泊室 TOMBORI GUEST HOUSE」の場所と概要
  • えんとつ町のプペルの宿「頓堀宿泊室 TOMBORI GUEST HOUSE」の部屋の内装
  • 「頓堀宿泊室 TOMBORI GUEST HOUSE」の宿泊料金はいくら?
  • 「頓堀宿泊室 TOMBORI GUEST HOUSE」に宿泊するための予約方法

これらの気になる情報を、お届けします。

スポンサーリンク



えんとつ町のプぺルの宿【頓堀宿】の場所と概要

えんとつ町のペプル

えんとつ町のプペルは、発行部数累計45万部を超えた人気の本です。

作家は、お笑い芸人のキングコングの西野亮廣で、独特の素敵なイラストが話題になり、今では世界中で、この本が販売されています。

そんなえんとつ町を再現した宿泊施設が大阪にできました。

宿泊施設の名前は、「頓堀宿泊室 TOMBORI GUEST HOUSE(トンボリゲストハウス)」

 

頓堀宿泊室の場所は秘密⁉

頓堀宿泊室は、大阪市中央区、ミナミの真ん中で、道頓堀からすぐの日本橋液から徒歩1分のところにあります。

ただ、正確な場所は秘密なんです。

頓堀宿泊室は隠れ宿です。

なので、予約した人だけに詳細が明かされるのです。

なんだかとても、ミステリアスでワクワクしますね。

 

頓堀宿泊室の概要

頓堀宿泊室の建物は6階建てです。

実は、総戸数が18戸のマンションの中の1室が、頓堀宿泊室なんです。

部屋の広さは40㎡、畳が130枚くらいの広さです。

けっこう広いですよね。

セミダブルベッドが2台あるツインルームで、原則大人2名まで、(添い寝の子供2名まで可)です。

マンションの1室だけが宿泊施設なので、他の部屋はマンションの住人の方が住んでいらっしゃるんでしょうね。

スポンサーリンク



えんとつ町のプぺルのホテル【頓堀宿】の部屋の中身は?

マンションの1室で、えんとつ町を再現するなんてできるんでしょうか?

ますます、部屋の内装が気になりますね。

この宿泊施設をデザインしたのは、キングコング 西野の個展やイベントを手掛けている、一級建築士で空間デザイナーの只石快歩(ただいしかいほ)さんです。

只石さんは、エッフェル塔の光る絵本展や天才万博、 ラオスの小学校などを手がけるデザイナーで、現実世界をファンタジー化する建築家・空間デザイナーとして、オンラインサロンもされています。

 

マンションの玄関扉

宿の部屋は2階にあります。

普通のマンションと同じような玄関の扉。

そこを開けるとえんとつ町の路地裏になっているんです。

ドアの中の路地裏を抜けて、もう一つドアをあけると、そこが宿泊部屋です。

まるで違う世界に迷い込んだような、別世界がドアの先にはあるんですね。

 

えんとつ町のプペル路地

 

玄関の入り口から、部屋の入り口までの通路には、えんとつ町を再現して、提灯などで演出しています。

 

部屋の中

 

えんとつ町のプペルベッド

ベッドルームはこんな感じです。

レトロな感じでなかなかオシャレですよね。

 

詳しい内覧は、こちらから見れますよ。

 

「頓堀宿泊室 TOMBORI GUEST HOUSE」の宿泊料金と予約の方法

気になる宿泊についての詳細です。

ホテルのチェックイン・アウトの時間

チェックイン : 16:00

チェックアウト : 10:00

 

宿泊料金

料金は、現在準備中のため、詳しくはかかれていませんでした。

 

レンタルスペースもある

レンタルスペース - 頓堀宿泊室 TOMBORI GUEST HOUSE - えんとつ町の隠れ宿

出典:https://www.tombori.jp

レンタルスペースもあるようです。

3時間置きですが、連続して使用することもできます。

こちらはすでに予約開始していますよ。

 

​「頓堀宿泊室 TOMBORI GUEST HOUSE」の予約方法

宿泊の予約は、9月1日からの受付になっています。

予約は、公式サイトからの受付になるので、こちらからどうぞ。

詳しいホテルの状況も見れるので、ご興味がある方はぜひ、のぞいてみてください。

 

 

 

まとめ

 

えんとつ町のプペルを再現したホテル「頓堀宿泊室 TOMBORI GUEST HOUSE」、隠れ家的宿ということで、場所は秘密になっていますが、マンションの一室なので、すぐわかってしまいそうですね(笑)

大阪のミナミのような大きな街で、レトロな時代を思い出させるえんとつ町を再現したホテルなんて、なかなか素敵だと思いませんか?

えんとつ町のプペルは、世界中で愛されている本です。

いろんな国の人々が、訪れて、えんとつの町を体感してもらいたいですね。

えんとつ町のプペルをまだ読んだことがないよって人はこちらをどうぞ。

 

12月25日には、えんとつ町のプペルの映画も上映されます。
宿と一緒に、プペルが大人気になりそうですね。

スポンサーリンク