シンソウ坂SP【5月2日】GACKTが慕う大物俳優Oは誰なの?エピソードも紹介




令和元年5月2日に放送される「直撃!シンソウ坂上」では、GACKT(ガクト)が登場します。

GACKTの華麗な私生活や、収入の謎などに坂上忍が直撃します。

番組の中では、GACKTが恩人と慕う大物俳優Oについても語られます。

あのGACKTが、涙ながらに語る大物俳優Oとのエピソード、いったいOとは誰なのでしょうか。

今回は、シンソウ坂SP【5月12日】GACKTが慕う大物俳優Oは誰なのか?

そしてそのOを恩人と呼ぶエピソードなども調べてみました。

スポンサーリンク




 

シンソウ坂SP【5月2日】GACKTが慕う大物俳優Oは誰なの?

今回の「直撃!シンソウ坂上」では、坂上忍がGACKTの自宅があるマレーシアに伺います。

GACKTの自宅や私生活を明かすということですが、これまで、謎が多いGACKTの生活。

興味ありますよね。

かなり豪華な私生活のようですから、興味深々、GACKTの生活を見てみたいです。

そして今回の目玉は、GACKTが恩人と慕う大物俳優Oについてですね。

 

GACKTが慕う大物俳優とはあの人だった?

いろいろ調べてみてわかったのは、大物俳優Oとはすでに亡くなっているということ。

その人は緒方拳です。

緒形拳は、2008年10月5日に71歳で亡くなりました。

GACKTは、緒形拳が亡くなってから10年後の2018年10月にもお墓参りにも行っています。

GACKTにとって大切な人なんですね。

 

GACKTとの共演はあったの?

GACKTと緒形拳は、2007年の大河ドラマ「風林火山」で共演しています。

その翌年に緒方拳は亡くなったんですね。

風林火山は戦国武将武田信玄に仕えた軍師、山本勘助のドラマです。

 

ogataken

緒方拳は、武田信玄と敵対する上杉謙信の家臣で軍師を務めた宇佐美定満(うさみさだみつ)役でした。

GACKT

そして、GACKTは上杉謙信として、出演していました。

この時の共演が、二人をむすびつけたのです。

スポンサーリンク




 

GACKT(ガクト)と緒形拳のエピソードを紹介

大河ドラマ『風林火山』で共演した緒形拳さんからいろいろなことを教えていただき、すごく影響を受けました。
ボクにとっては父親のようであり、師のような存在。
彼がいてくれたおかげで、自分が今こうやって演技をしている。
彼が亡くなったからといって、ボクが役者をやめてしまったら、教わったことがそこで消えてしまう。
また彼から学んだことが本物であることを証明するためには、演技を続ける必要があるという想いが強いんです。

出典:https://www.excite.co.jp

以前GACKTは緒方拳のことをこのように語っていました。


GACKTが緒形拳を父と慕うようになったのにはこんなエピソードがありました。

ロケ中のある日、GACKTは緒方拳に呼ばれました。

行ってみると、シイタケを焼いていた緒方拳。

一緒にシイタケを食べながら話したそうです。

GACKT
「もし拳さんが僕のことで色々思うことがあるんだったら、必ず言葉濁さず伝えてください。」

緒方拳の返事
「お前がやらなきゃいけないことや言わなきゃいけないことは今まで全部言ってきたよ。この緒形拳が今お前がやらなきゃいけないことは全部できているって言ってる。だから周りから何言われても、お前が信じた道を歩け。」

そして、ニコっと笑って「大丈夫だ、パパが付いてる」とGACKTに言ったそうです。

GACKTはその当時、慣れないドラマや、周りからのバッシングに疲れていて、自分に自信を持てなくなっていました。

緒方拳のその言葉を聞いてGACKTは涙が止まらなかったということです。

現在はドラマや映画に俳優として活躍しているGACKTですが、その原点は緒方拳の言葉にあったんですね。

 

まとめ:シンソウ坂SP【5月2日】GACKTが慕う大物俳優Oは誰なの?エピソードも紹介


今回は シンソウ坂SP【5月2日】GACKTが慕う大物俳優Oは誰なのか?をエピソードをまじえて紹介しました。

実はこの大物俳優Oの話って、以外とみなさん知っているんですね。

それにしてもやはり緒方拳は大物と呼ばれるだけのことはありますね。

今夜はGACKTの自宅や豪華な私生活、そして緒方拳との話など、盛りだくさんのシンソウ坂上SPを見なきゃ。

 

スポンサーリンク