24時間TVドラマ 2019「絆のペダル」キャストとコメント一覧!原作やモデルはいる?

24jikan-tv-dorama-chast




今年もまた「24時間テレビ愛を救う」の季節になりました。

24時間テレビと言えば、毎回様々なドラマスペシャルが放送されます。

2019年の24時間テレビドラマは「絆のペダル」です。

今回は「24時間TVドラマ 2019「絆のペダル」キャストとコメント一覧!原作やモデルはいる?」です。

「絆のペダル」の主演は、嵐の相葉雅紀ですが、その他のキャストも発表されました。

そこで、「絆のペダル」のキャスト一覧をご紹介します。

また、この「絆のペダル」は実話に基づいたお話しです。

原作がどんな話なのか、実際のモデルについてなども調べてみました。

スポンサーリンク



 

 

24時間テレビドラマ2019「絆のペダル」キャストとコメント一覧

2019年のドラマスペシャルは「絆のペダル」というドラマです。

主演は、嵐の相葉雅紀。

その他に、どんな人が出演しているのか、キャストを紹介します。

 

宮澤崇史(主人公)/相葉雅紀

宮澤崇史さんは、実在するプロの自転車競技のロードレーサーです。

「自転車で日本一になる」という夢を、母親と二人で実現するために頑張ってきました。

ある日、母親が重大な病気と判明します。

宮澤崇史さんは大きな決断をし、母親との夢をかなえます。

 

相葉雅紀のコメント

親子の絆や仲間との絆、好きな物への情熱。
自転車のロードレーサーなので、レースの疾走感だとか色々なものがまじりあった凄く素敵なドラマになる予定です。
忙しくなるぞって(笑)
ずっと見てきた24時間テレビのドラマなので、すごくプレッシャーも感じますが、大事に、自分のできる精一杯をやらせていただこうと思っています。

まずは宮澤崇史さんという人を知ってもらいたいですね。
本当に凄い方なんです。

情熱を傾け、その情熱が力になり、人ってここまで行けるんだ。というところまで行った方なんです。

自転車は、必死に練習してます(笑)
頑張ります!

引用元:https://www.ntv.co.jp/24h-drama2019

 

 

新谷圭吾/田中圭

 

崇史の生涯のライバルで、ドラマオリジナルキャラクターです。

新谷圭吾は超実力派のレーサーです。

レーサー同士が集う合同練習で崇史に出会い、崇史に興味を抱きます。

その後、二人は「運命の一戦」を戦うことになります。

 

田中圭のコメント

脚本も素晴らしかったですし、24時間テレビに相応しいお話だなと感じて、自分も勇気をもらいました。

相葉さんとは初めてお芝居で共演させていただくのですが、宮澤さん役にぴったりだと思います。

ラストの方2人の掛け合いのシーンがあるのですが、そこの撮影が楽しみです!

引用元:https://www.ntv.co.jp/24h-drama2019

 

 

椎名優希/波留

宮澤崇史が所属する実業団チームのマネージャーが椎名優希。

ドラマのみのオリジナルキャラクターです。

チームと選手のことをいつも考え、支えてくれる心優しい女性。

崇史の活動休止を誰よりも心配し、復帰を心から願い信じて待っていました。

 

波瑠のコメント

24時間テレビのドラマは何度も拝見しているので、この度は出演させていただけて光栄です。

実在する方の物語はとても説得力があり力強いメッセージが込められていて、脚本を読んだ時にとても印象的でした。

夏の終わりにみなさんがこのドラマを観て、勇気付けられることを願っています。 

引用元:https://www.ntv.co.jp/24h-drama2019

 

宮澤崇史(中学時代)/高橋恭平

 

崇史が一生をかける自転車に出会うのが、中学の時です。

自転車に出会い、才能を発揮していく、崇史の人生が始まるのが中学時代の崇史です。

崇史の中学時代を演じるのは、ジャニーズ「なにわ男子」の高橋恭平です。

24時間テレビドラマに出演ということで、注目を集めています。

 

高橋恭平のコメント

毎年ずっと24時間テレビを見ていたので、スペシャルドラマに出演できることについて嬉しい反面、正直いろいろなコトを考えました。

初めてのドラマで足を引っ張らないように・・・という怖さと緊張感はありましたが、
やっぱり何より1番は“なにわ男子”を代表して、このドラマに出演できることを誇りに挑みました!
役を演じてみて、色々なアドバイスを監督さんから頂けたり、現場でもスタッフさんがすごく優しくて、
ドラマの話や世間話でも盛り上がったりと幸せな経験をさせてもらいました。
ロードバイクもとても貴重な経験でした!これまで乗ったことはありませんでしたが、
「才能がある!」とバイクの先生に言って頂けたり、冗談であっても「バイクの選手いけるぞ!」と言葉をかけてもらったおかげで、めちゃくちゃ頑張れました!!!
「絆のペダル」を是非みなさんにリアルタイムで観て頂きたいです!

引用元:https://www.ntv.co.jp/24h-drama2019

 

 

宮澤純子(母親)/薬師丸ひろこ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ちぃさん(@n.k_ars617)がシェアした投稿

 

すっかり母親役が板についてきた薬師丸ひろこが演じるのは、宮澤崇史さんの母親、純子さんです。

純子さんは、崇史さんの父親である夫を、崇史さんの幼い頃に亡くします。

女手一つで崇史さんを育て、自転車ロードレースを応援し、支えて行きます。

肝臓を患い余命を宣告されながらも、息子が日本一になることを願い自分の体より息子を応援します。

 

薬師丸ひろ子のコメント

(『絆のペダル』は)本当にあったとは思えない奇跡の実話で、セリフひとつ言うにしても『真実を伝えていく』、そんな役割のような気がしています。

相葉さんは、リハーサルの段階から深く深く作品に入ってらっしゃるのを感じました。

一度、絶望の淵に落とされたところから再起し復活していく生き様にみんなが力を与えてもらえる作品になるんじゃないかなと思っています。

引用元:https://www.ntv.co.jp/24h-drama2019

スポンサーリンク



 

24時間TVドラマ 2019「絆のペダル」原作やモデルはいる?

絆のペダルの原作は、実際にあったお話です。

主人公の、宮澤崇史さんも、実在するロードレーサーです。

宮澤崇史さんは何冊か本も出版していますが、ロードレースに関する本ばかりです。

「絆のペダル」のように、ご自身のことについて書かれた本はありません。

ただ、過去に、「奇跡体験!アンビリバボー」などで取り上げられたことはあります。

 

「絆のペダル」のモデル宮澤崇史さんのプロフィール

1978年2月生まれ 41歳

長野市出身

宮澤崇史さんは、高校時代、シクロクロスという自転車競技世界選手権のジュニア部門に出場し、22位という成績を残しました。

高校卒業後はイタリアに留学し、イタリアのチームに所属。

その後、市民レースに参加して優勝したり、日本で日本舗道に入社し、実業団選手権で優勝するなど、数々の優勝経験を持つ有望な自転車レーサーでした。

36歳で現役を引退し、現在はロードレーサーの監督として活躍中です。

 

「絆のペダル」あらすじ

幼い頃に父親をなくした崇史は、母親と二人暮らし。

母の純子は女手ひとつで、崇史を一生懸命育ててきました。

中学で、自転車の魅力を知った崇史は、自転車競技選手(ロードレーサー)の道に進みます。

高校でイタリアへ留学し、数々の大会で優勝を勝ち取ります。

ロードレースは、走行200kmを超える、世界一過酷な競技と言われています。

その世界で、崇史は第一線を走っていました。

崇史は母と「日本一になる」という約束を交わし、母は、崇史の夢を一生懸命応援していました。

崇史がプロになり、日本一の夢が実現に近づいてきた時、母、純子は肝臓を患い、余命1~2年と宣告されます。

崇史が23歳のときでした。

母が助かるには、崇史からの生体肝臓移植しかありません。

肝臓移植を行えば、プロレーサーとして活躍する崇史の第一線での復帰は困難になります。

母は崇史のために、自分の命を捨てても手術をしないことを決めました。

しかし崇史は、母のために肝臓を提供することを決意します。

肝臓移植の手術を終え、母は無事に命をとりとめます。

崇史はそれから壮絶なリハビリを続け、見事第一線に復帰し、多くの素晴らしい成績を残していきます。

崇史と母の絆、そして、崇史を応援する仲間やライバルの存在。

肝臓移植をして、ロードレーサーのような激しいスポーツの第一線に復帰し、トッププロとして活躍したのは、唯一宮澤崇史さんだけだそうです。

 

 

まとめ

2019年の24時間テレビドラマスペシャル「絆のペダル」は、8月24日(土)21時頃からの予定です。

嵐の相葉くんと、なにわ男子の高橋恭平が出演するということで、ジャニーズファンには見逃せないドラマですね。

もちろん、ジャニーズファンじゃなくても、見応えある感動のドラマです。

原作のモデルとなった宮澤崇史さんの不屈の精神とお母さん、純子さんの強い親子の絆。

相葉くんをはじめとするキャストの皆さんの意気込みが伝わる、素晴らしい作品になると思います。

 

]]>

スポンサーリンク