コモライフの火の元チェッカーが大人気!開発の経緯やどんな商品がある?

comolife-hinomotocheker




コモライフの火の元チェッカーをご存知ですか?

今ツイッターで話題になっていて、売り切れ続出の商品です。

いったいこの火の元チェッカー、どんな商品なのでしょう?

コモライフとは火の元チェッカーを開発した会社の名前です。

コモライフという会社がどんな会社なのか、また開発の経緯や、他にどんな商品があるのかなどを交えてご紹介します。

スポンサーリンク



 

コモライフの火の元チェッカーがツイッターで話題に!


ある作業療法士のツイッターで、この火の元チェッカーがツイートされました。

これが思いがけず、バズってツイッター上で「いいね」が7万件ついたのです。

 

火の元チェッカーはどんな商品?

火の元チェッカーの作りは、プラスチックのパネルに6つの項目があります。

この項目の下に、スライド式の窓があり、スライドで○と×を切り替えます。

さて、この6つの項目を見てください。

  • ガス
  • 電気
  • 水道
  • 給湯
  • 玄関

これって出かける時や、寝る前に、確認する項目ですよね。

これを、確認した時に×から○にスライドを切り替える。

火の元チェッカーはこんな商品なんです。

 

項目はいろいろ変えることができる

パネルの項目は、変更することができます。

この項目、どれもついうっかり、とか「あれ?」と思ってしまうものばかりですね。

 

サイズがコンパクト

火の元チェッカーのサイズは縦幅5.5センチ・横幅10センチでコンパクトにできています。

キーリングがついているので、キーホルダーとして、家の鍵につけておくこともできます。

お出かけ前の鍵を用意した時に、このパネルをみながらチェックすることができますね。

 

火の元チェッカーのツイッターでの評判は?

 

やはりみんな欲しいという意見が圧倒的ですね。

私も買ってみようかなと思いました。

スポンサーリンク



 

火の元チェッカーはどういう経緯でできたの?

この火の元チェッカー、正式な名前は「火の元・戸締りチェッカー」と言います。

お値段は、税込1058円です。

この商品の発案者は、販売会社「コモライフ」の商品企画部長・長尾与志秀さん(56)という方です。

長尾さんは、年をとるにつれてご自分が、外出後に鍵を閉めたかわからなくなることが多くなり、物忘れではないか?と心配になることが増えたそうです。

 

社員の親にヒアリングした結果は?

長尾さんは、自分も含めて、社員の親70名にヒアリングをしました。

そこで判明したのが、多くの人が、「火の元や戸締まりができているか、外出先で不安になる」ということでした。

これらの意見をもとにできたのが、「火の元・戸締りチェッカー」です。

ラベルを見ると、戸締りだけではなく、「アイロン」「こたつ」「ストーブ」など、出かける前や寝る前に、きちんと消さないと危ないもののチェックもはいっています。

特にお年寄りともなると、こういった火のしまつは、火災を招き、大惨事になりかねませんよね。

出かける前に、このチェッカーを使えば、お年寄りも心配が少なくなるのではないでしょうか。

 

意外だった大ヒットの理由は?

年をとるにつれて、増えてくる外出先での心配。

「鍵しめたっけ?ガスの元栓しめたかな?」

こんな心配を減らすために開発された「火の元・戸締りチェッカー」ですが、実はヒットしたのには、ある理由がありました。

 

欲しいのはお年寄りだけではなかった!

この「火の元・戸締りチェッカー」を欲しいと思ったのは、お年寄りだけではなかったんです。

若い世代の人たちからも、便利、欲しいという声が続々とでてきました。

最初に「火の元・戸締りチェッカー」をツイッターで紹介した作業療法士の竹林崇さんは、この理由について「強迫行動」を挙げています。

 

強迫行動って何?

あなたは外出した時に「鍵しめたっけ?電気消したかな?」そんな不安にかられて、外にでたのに、家に戻って確認するということはないですか?

これは、お年寄りだけでなく、若い人でも起こることのようです。

これらが重篤化し、一般的な生活がままならないとなると専門医による治療が必要になることもあります。
ただし、健常人でも多かれ少なかれ、存在するものなので、皆さんも経験することがあると思います。
これにより、『確認をしすぎて、約束の時間に遅刻した』など苦い経験もあるかもしれません。
出典:http://www.tkblabo.com

作業療法士の竹林崇さんはご自身のブログでこういう風に書かれています。

火の元チェッカーは、この強迫行動を予防するのにいい道具だということです。

出かけてすぐに「あら?鍵しめたかな?どうだったかな?」と心配で、引き戻して確認できるならまだいいですが、かなり時間がたってから、「ハッ!」と思い出したり、すぐには戻れない場所まできてたらあなたはどうですか?

きっと気になって気になって、せっかくのお出かけも楽しめなくなりますよね。

そんな時、この「火の元・戸締りチェッカー」で確認して出かけていたら、安心です。

この悩みは、お年寄りだけでなく、若い世代の人たちの悩みでもあるんですね。

今回、ツイートされたことで、この商品が若い人達の目に留まり、大きな反響を呼んでいるのではないでしょうか。

 

コモライフって他にどんな商品を扱っている?

コモライフは大阪の梅田にある会社です。

今回の「火の元・戸締りチェッカー」のことで調べてみたら、いろんな便利商品を開発してるようです。

ネットショッピングを充実させる事業のため、郊外に住んでいる方やお年寄りなども自宅内で気軽にショッピングを楽しめるよう貢献しています。

出典:https://en-hyouban.com

 

コモライフの商品

楽天で探してみると、コモライフの商品っておもしろいアイディア商品がたくさん出てきました。

一部をご紹介します。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メール便 火の元・戸締りチェッカー 火の元チェッカー 7月初旬出荷予定
価格:1058円(税込、送料無料) (2019/5/14時点)

楽天で購入

 

人気商品のため7月まで品切れですね。

 

これも部屋干しにあると便利なものです。

 

こちらは、少しの力で草を根こそぎ抜く道具です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

4793【クロネコDM便 送料込】ガラス製爪ヤスリ 大小セット MR-68260 コモライフ GLASS NEIL FILES
価格:1240円(税込、送料無料) (2019/5/14時点)

楽天で購入

 

きれいなガラス製の爪ヤスリです。
仕上がりも滑らかですよ。

 

この他にも、まだまだ私たちの生活に役立ちそうなものを、たくさん開発しているようです。

 

まとめ:コモライフの火の元チェッカーが話題に!開発の経緯やどんな商品がある?

今回は大人気の「火の元・戸締りチェッカー」の話題でした。

それにしても、すごい人気です。

私がみなさんに御紹介しようと、この記事を書き始めた時はまだ6月入荷予定だったんですが、数時間たった今では、もう7月入荷予定になっています。

人間って普段おこなっていることってあまり意識せずにやっているんですよね。

電気を消すとか、鍵をかけるって、無意識にやっているのに、ある時、ふと閉めたかどうか不安が襲ってきて、どうしても思い出せないんです。

心配になって家に戻ると、ちゃんと鍵は閉めていたのに、閉めた行為は思い出せない。

私もよくこんなことがあります。

あれ?もしかして私も認知症がやばいかな?(笑)

お年寄りだけじゃなく、若い人の悩みにもマッチした、それが大人気の理由でしょうね。

コモライフもまさかの展開に、うれしい悲鳴をあげているようです。

早速私も母と自分の分、予約しちゃおう。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です