【くろちくのエコバッグ】コンビニ弁当の傾き汁漏れ悩み解消!再販はいつ?

くろちくエコバッグ再販




今話題の「くろちくのエコバッグ」ってご存じですか?

レジ袋が有料化されて、一番困るのは、コンビニのお弁当を入れる時。

コンビニのお弁当ってできればまっすぐお持ち帰りしたいですよね。

でも、普段買い物用に持っているエコバッグだとサイズが大きすぎたりして、コンビニ弁当が傾いたり汁漏れしたり。

仕方ないけど、コンビニでお弁当用のレジバッグ有料でつけてもらうか~

となるところなんですが、そんな悩みを解消する優れものエコバッグが「くろちくのエコバッグ」なんです。

でも、やっぱり売り切れ続出!

今回は「くろちくのエコバッグ」についての情報です。

  • くろちくのエコバッグってどんなの?
  • 値段や口コミは?
  • どこで買える?
  • 再販はあるの?

こんな疑問にお答えしていきます。

スポンサーリンク



くろちくのエコバッグとは

くろちくのエコバッグは、京都の和雑貨店「くろちく」というお店の商品です。

和のモダンというコンセプトで、昔からの和柄に、現代を取り入れた様々な商品を作っている人気のお店です。

くろくちでは、10年も前からエコバッグを作り続けてきたそうです。

今回のレジバッグの有料化を見越して、「コンビニ弁当用のマチが広いサイズは絶対必要になる」という、社員の買い物の経験から1年も前から開発していました。

実生活に基づいて、必要なものを商品化してくれるところが、大ヒットの理由でしょうね。

 

コンビニ用エコバッグの名前は「広底エコバッグ」

コンビニ弁当のサイズに合わせて、小さめサイズで底が広いので「広底エコバッグ」と呼ばれてます。

広底エコバッグのサイズは、縦27cm、横43cm、マチ19cm。

デザインも、野ばら、華桜、はな蜀江(しょっこう)文様、鳥獣戯画、吉原つなぎと、和の香り満載です。

お弁当だけでなく、ちょっとした買い物にもちょうどいいサイズ感で、担当者さんがおっしゃるには、男性にも女性にも人気だそうです。

広底エコバッグは、税込み660円です。

スポンサーリンク



くろちく広底エコバッグの再販はいつ?

くろちくの広底エコバッグは、2020年5月に販売開始されましたが、最初はあまり売れ行きもよくありませんでした。

ところが、6月には大量の受注が入り、初回製造5000個が7月には完売という人気です。

生産が追いついてないということですが、再販は10月の中旬ごろの予定です。

 

くろちくの口コミ

くろちくは、広底エコバッグだけでなく和雑貨屋さんとして、有名で人気があるお店です。

ちょっと口コミをみてみました。

 

包み紙も和のテイストが詰まっていて、おしゃれですね。

 

可愛いばんそうこうは、テレビ番組でも紹介されたそうですよ。

 

 

 

どれもこれも、個性的でかわいくて、欲しくなる商品ばかりですね。

目移りして肝心のエコバッグにたどり着けない( ;∀;)

般若心経のエコバッグもあります。

お墓参りにいいかも。


 

まだまだたくさんの商品がありますが、買った人はみんな満足でリピ買いも多いようですね。

 

くろちく商品は通販でも買える

こんなにかわいいくろちくの商品を見てると、私も買いたくなりました。

京都までいかないと買えないのかなぁ…

大丈夫!

通販でも購入できます。


現在、広底エコバッグは生産中で販売されていませんが、いろんなくろちくのエコバッグがあるので、ぜひ見てみてくださいね。

 

まとめ

 

今回は、くろちくのコンビニ弁当がすっぽり入るエコバッグ「広底エコバッグ」についてお届けしました。

コンビニ弁当って、ちょっと広めのサイズとかあるし、できるだけ傾かないように持って帰りたいですよね。

あれ?これってコンビニ弁当だけでなく、お誕生日ケーキとかもすっぽり入るかも?

こういうコンパクトだけど、広めのものが入るエコバッグ、一つ持っていればかなり便利ですよね。

再販される10月が楽しみです。
私も買っちゃおう!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です