高城靖雄は伯方の塩初代声優ではない?!オーディション応募方法と決定はいつ?

takajouyasuo-hakatanoshio-syodai




「は・か・た・のしお」

皆さんCMで聞いたことがあるおなじみの「伯方の塩」のフレーズですね。

このCMの2代目オーディションを行うことになったのですが、さて、初代声優はだれ?

と話題になっていました。

初代は演歌歌手の高城靖男(たかじょうやすお)だ!!

と多くの人からの情報で高城靖男と判明したのですが、実は・・・

今回は伯方の塩の初代声優では?とされた高城靖男について。

また、2代目の決定はいつなのか、オーディションの応募方法や詳細について紹介します。

スポンサーリンク



 

高城靖雄は伯方の塩初代声優ではない?!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masaki Hamanoさん(@hamanomasaki)がシェアした投稿

伯方の塩のCMは1987年から始まりました。

今回伯方の塩を作っている会社、愛知県の伯方塩業は、このCMの2代目オーディションを、ツイッターで公募しました。

2代目ということは、初代は誰?

実は伯方塩業も初代が誰なのかわからないということで、伯方の塩のCM初代は誰だ?と話題になっていました。

 

伯方の塩初代は高城康雄?

たくさんの情報の中で上がった名前が、歌手の高城康雄(たかじょうやすお)です。

高城康雄とはどんな人でしょうか?

 

高城康雄のプロフィール

  • 本名    髙城靖雄
  • 生年月日  昭和33年8月10日
  • 出身地   岩手県九戸郡洋野町(旧種市町)
  • 趣味    釣り、クルージング、ゴルフ

 

1987年にメジャーデビューした、芸歴32年のベテラン演歌歌手です。

経歴を見ると

1981年    千葉商科大学 経済学部卒業。
大学在学中から歌手を志し、卒業と同時に歌手の道に入る。
森昌子のコンサートのゲスト歌手になる。
その後、大ヒットメーカーの荒木とよひさ氏との出会いがあり、一番弟子となる

1987年    「日本海’88」(作詞:荒木とよひさ、作曲:吉幾三)で「水原達矢」の芸名で
キングレコードよりメジャーデビュー。
その年「新宿音楽祭新人賞」受賞。

1995年    芸名を髙城靖雄に戻す。
テレビコマーシャルの「クール宅急便」で、歌手の吉幾三と共に出演

1996年   「伯方の塩」イメージキャラクターとして、全国ネットのコマーシャルに出演

 

他にも「NHK新人歌謡コンテスト」入賞や 「全日本有線放送新人賞受賞」上半期、下半期2度受賞など、実力の持ち主です。

そして伯方の塩に出演したのは1996年です。

ということは、伯方の塩のCMは、1987年に始まったので初代とは違いますね。

高城靖雄の伯方の塩CMはスペシャルバージョンのイメージキャラクターとしての起用だったということです。

スポンサーリンク



 

伯方の塩の初代声優はこの人!

 

 

初代声優は塩屋信広(しおやのぶひろ)さんです。

この方は大阪音楽大学の名誉教授で2018年に退職されています。

ご本人のフェスブックがあるということで探してみたのですが、今回のことでどうやら削除されたようです。

見つけることができませんでした。

 

伯方の塩二代目オーディションの応募方法と決定はいつ?


世間をにぎわせている伯方の塩二代目オーディションですが、二代目が決定されるのはいつでしょう?

締め切りは6月30日です。

 

伯方の塩二代目オーディションの応募の仕方

気になる伯方の塩二代目オーディションの方法は、下記のようになります。

  1. 伯方の塩のツイッターアカウント@hakataengyouをフォローする
  2. 「は・か・た・の・しお」とあなたの声を録音する
  3. #はかたのしおオーディションと付けてツイッターに投稿

注意:アカウントが非公開、指定ハッシュタグがついていない応募は無効になります。

 

受賞者特典

グランプリ 1名 伯方の塩WEB広告に出演と賞金10万円

優秀賞   2名 賞金5万円

特別賞   5名 賞金2万円

 

結果発表

応募締め切り 6月30日(日)

選考結果   7月31日(水)までに受賞者にダイレクトメッセージで連絡

結果発表   9月02日(火)伯方塩業(株)のホームぺージで発表

 

 

7月31日までに、応募者へ合格発表となっていましたが、応募者多数のため選考が難航しているということです。

選考期間が8月31日までに変更され、結果発表も9月17日へ延期されました。

7月29日追記

 

 

伯方の塩作曲家が歌い方をアドバイス!


「伯方の塩」を作曲したのは、浦田博信(うらたひろのぶ)氏です。

浦田信弘氏は、ツイッターで二代目オーディションのみんなの投稿を見て、作曲者本人からのアドバイスを載せてくれました。

確かにそうです。

この「し」の音程が皆さん違いますね~。

 

浦田博信氏の代表作

  • ノーベルVC3000のど飴
  • 伯方の塩
  • ECC予備校
  • 眼鏡の愛眼
  • 大丸心斎橋店内音楽

など、あ~知ってるというCM曲がたくさんありますね。

浦田博信氏は、現在も大阪のMIKIミュージックサロン、大阪音楽短期大学やヤマハ音楽院で指導されています。

 

ツイッターのおもしろ応募


伯方の塩の二代目声優オーディションをきっかけに、初代は誰か?ということがかなり話題になりました。

それと同時に、オーディション応募も大盛況です。

一時は、サーバーがダウンするほどでした。

 

 

 

 

ミュージシャンや外人さんの応募が意外と目立ちます。

女性も子供も、ツイッターということででしょうか?

気軽に楽しんでみんなが応募していますね。

私も応募しちゃおうかな?

皆さんも応募してみてはいかがですか?おもしろそうですね。

 

まとめ:高城靖雄は伯方の塩初代声優ではない?!オーディション応募方法と決定はいつ?


今回は「高城靖雄は伯方の塩初代声優ではない?!オーディション応募方法と決定はいつ?」ということの紹介でした。

伯方の塩のCMの初代は、高城靖雄ではなく、塩屋信広さんということ。

二代目オーディションの応募の仕方や、詳細など。

そして、伯方の塩を作曲した浦田博信氏の歌う時のアドバイスと、オーディションおもしろツイッターなど。

私たちの食生活に欠かせないお塩。

そして昔からCMで聞きなれていたフレーズ。

「伯方の塩」の2代目声優になるのはいったいどんな人が選ばれるのか、今から楽しみですね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です